現在、急速なスマートフォンの普及にともない、ユーザー数がうなぎのぼりなのが、無料通話アプリのLINEです。このLINEを使った出会い系掲示板がいま乱立しています。それ自体は全然問題ないのですが、乱立していることと、出会い系サイトのように年齢制限がないことから、数々の問題が生じてきています。

 

まず、中高生の援助交際が非常にしやすい環境であることです。LINEユーザーの大半は中高生であり、その中高生も気軽に使えるところに掲示板などが設置されています。そこで、年齢を詐称して男性と接触するケースが増えてきています。これは、男性にとっては児童買春ということで「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」に則って厳重に処罰されます。男性が危機意識を持つことでしかこのトラブルは避けられないので、LINEの取り扱いは十分に気をつけるべきでしょう。現在は18歳未満のID検索とかができなくなってきて、以前よりは安全になりましたが、それでもまだ怖い状況はそのままです。

 

さらに、LINEはまだ規制が行き届いていないため、デリヘル業者などの介入がしやすいという最大の危険があります。出会い系サイトと名のつくものには、必ず悪質なものがセットになっていると思ったほうが良いです。LINEなどといった比較的新しいツールは、根拠の無い安心感があるためか、騙されてしまう男性が非常に多いような気がします。敬遠するのが得策でしょう。