出会い系サイトを初めてセフレを探していると、「割り切り希望」「割り切りで出会える方募集」といった文字に出会うでしょう。割り切りとは、性交渉を行うかわりに女性に金銭を受け渡すという形式のことです。売買春は違法なので、もちろんこれをおおっぴらに「セックス一回○○円」などと書いていたらアウトですので、こういった独特な表記をしているのです。もちろんこれも違法行為ですが、金銭を渡すのが対償に当たるのかどうかなどがきわめて曖昧なため、黙認されているケースが多いです。事実、こういった交渉はかなり頻繁に行われているので、選択肢の一つにはなってくるでしょう。

 

割り切りという形式の出会いを選択した場合、女性は希望金額を言ってくるので、それを払えばすぐに性交渉が可能です。そして、出会うのはたいていの場合が一度きりです。稀に割り切りでの出会いを通じてセフレ関係に発展する可能性もありますが、なかなかないです。一度きりのため、メリットとしては、お互いのプライベートに関する干渉がごくわずかで済むということです。これはセフレの最重要条件を満たしていて、お金も付いてくるため、女性は安心でしょう。男性も、自分の家庭などが壊れる可能性はほぼ0に近いため、気軽に性交渉という点ではすぐれた方法と言えます。

 

しかしもちろんデメリットはあり、特に男性は、虚しさだけが残る場合が多いです。セフレのように擬似恋愛的関係を築ければ、継続的に会うことで寂しさも紛れ、楽しいでしょうが、この一度きりのしかもお金が絡む関係は、あまり好む男性は少ないでしょう。

 

割り切りは手段のひとつくらいに考えて、まずは出会い系の醍醐味である「心のこもった交渉」を楽しんでみてください。