セフレについて

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

セフレという言葉が普通に使われるようになって、何年ぐらい経つのでしょうか。一昔前の日本であれば、間違いなく軽蔑されていた男女の関係を表す言葉です。御承知の通り、セフレとはセックスフレンドの略語で性交を楽しむことを目的とした、男女関係を指す俗語です。いわゆる援助交際とは異なり、男女お互い性交だけをする友達関係のようなもので、金銭の授受は伴いません。

 

あと、友達関係でありながらセックスが出来る異性のこともセフレと呼びます。ただし、時に片方が恋愛関係にあると勘違いしている場合もあるため、誤解が生じてトラブルになることもあります。ですので、関係中に相手の様子を観察しておく習慣が必要です。それから、普通の男女間と違ってデートや旅行に出掛けたり、誕生日や年末年始などの日に一緒に過ごすこともありません。

 

セックスフレンドを略した言葉

 

先ほど記述した通り、セフレとはセックスフレンドを略した言葉です。今より約38年前に、セックスフレンドというタイトルの小説本が刊行されました。それが、国内では最初に活字として出てきたとのことです。元来、セックスというものは愛し合う男と女がする行為であり、子孫繁栄のための行いでもあります。ですので、セックスフレンドという言葉は非道徳的な響きになります。

 

ところが最近では、恋愛をするのが面倒だと考える渇いた心の人も多いので、逆にセックスだけの関係として、異性と交わり欲望を満たす形がベストなのかも知れません。実際に現在もセフレ関係になれる異性を、募集している男女は後を絶たないと考えられます。一応、参考までに同性愛者の間では、友達同士でエッチする際はセフレとは言わず、セクフレと言われることが多いです。

 

セフレの定義とは

 

最近では、アダルト系のSNSや掲示板でも堂々と、セフレ募集をしているようですが、元々セフレの定義とはどういったものなのでしょうか?まず、実際にセックスをする前の段階で、セフレとして付き合って行きましょう!と決めて交流することは意味がありません。セックスにも相性というものがありますので、現実に体を交わさなければ、合う合わないが実感出来ないからです。

 

彼氏や彼女は面倒臭いので居なくても構わないのに、男女共にセフレ募集は盛んに行われている現状があります。セフレ募集と露骨に明記している書き込みは殆ど見当たりませんが、少しプロフや掲示板の内容を読めば、セフレ募集であるか否か簡単に解ります。セフレの定義は、男と女が同意の上で気楽にセックスをするだけの関係ですけど、本当に愛は存在しないのでしょうか。

 

男にとってのセフレ

 

男女が同意のもとで、快楽と欲求のままに肉体関係を結ぶだけの、セックスフレンドについて、男性にとっては非常に都合の良い関係と言えます。生物学的にも、雄つまり男は生殖本能を持っていて、可能であれば多くの子孫を残したいという、潜在意識から来る性欲があります。ですので、基本的には多くの色んなタイプの女性に、関心が向くように構成されていると考えられます。

 

女性が放つフェロモンに対する察し能力も、女性より優れており好きとか愛しているという気持ちより、色っぽいとか好みのタイプだと本能に働きかける感情のほうが、優先的になります。だからこそ、男は好きという気持ちが無い女でも、本能と好奇心でセックスが出来るのでしょう。おまけに、本命の彼女には出来ない、濃厚でハードなセックスもセックスフレンドとは出来ます。

 

女にとってのセフレ

 

現代では、女性も男性に負けないぐらい積極的にセフレ募集をしており、肉食系女子という言葉も発生するほどの勢いです。さて、女性にとってのセックスフレンドに対する見方は、女性によると言えます。根っから、男を漁る勢いで積極的にセフレ募集をして、何人ものセックスフレンドを持つ女性も居れば、快楽主義者で気持ちいいことが大好きなのでセフレを作る女性などです。

 

しかし、男性と女性とでは体の仕組みも違いますし実は、セックスフレンドに対する見方も最初から異なると思われます。根本的に、男性は全く好きでは無い女性でもテクニシャンだったり、興味の惹く体付きであればセックスが出来ます。でも、受身である女性は最初の時点で、例えセックスだけの関係で仮に男性が凄い巨根だとしても、受け入れたくない男性との関係は持ちません。

 

セフレと浮気の違い

 

それでは、よく違いを聞かれる、セフレと浮気の違いについて記していきます。これは、相手に対して愛があるかどうかという点に尽きます。まず、セックスフレンドと言う名の通りセフレは相手に関して、恋愛感情がありません。しかしながら人として嫌いであれば、セフレは成立しませんし、セフレ関係にある女性の場合は、態度や口には出さなくても多少は相手を意識しています。

 

一方で浮気とは、これも書いて字の如く気持ちが浮き足立っているので、浮気なのですが問題を起こすパターンは、この浮気のほうです。お互いに愛する気持ちか、好きだという感情を寄せ合っているからです。浮気というからには独り身ではありませんので、この場合は必ず心的な被害者が出ます。こちらかあちらの恋人や配偶者に被害者は多いです。セフレ関係では皆無の問題です。

 

セフレがいる事の魅力

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

男の目線で考えますと、自分の彼女や配偶者以外にセックスフレンドの女性が存在するということは、性生活の充実と同時に実生活の安定に繋がる不思議があります。何かのバランスが整ったかのような感覚に見舞われる人も居るでしょう。もちろん、出会った相手の全てがセックスフレンドになる訳ではありません。先述した通り、お互い求めている内容や相性の問題もあるからです。

 

女性側からの所見ですが、もう周知の通り現在では女性も普通に職を持ち、それなりのポジションで活躍している人も多い時代です。男性と同様のストレスや鬱憤が蓄積することも多々あるでしょう。そんな時、生きているという実感を味わえる1クラスの行動がセックスです。彼や配偶者が居ても、マンネリや相性が良くない場合、セフレ男性が存在していれば存分に発散出来ます。

 

性的欲求が満たされる

 

男女共に、自分の彼氏や彼女あるいはパートナーに対して、要求出来ない又は要求したくないというプレイ内容でも、セックスフレンドになら要求出来る人が多いことは確かです。個人的に、このことは当て嵌まりませんが、この意見は非常に多く性的欲求が満たされるという点で、セフレが居ることの大きな魅力となっています。セフレのパートナーを求める動機の一つでもあります。

 

恋人やパートナーに対しても性的な願望や要求は遠慮なく申し出る筆者としては、少し理解し兼ねますが、恐らく何か自身の在り方みたいなものか女性であれば貞操を守っているのでしょう。いずれにしましても、セフレに対しては思う存分やりたいエッチを楽しめるので、性的欲求は満たされます。それによって、鬱積している問題が解消されるため恋人や配偶者にも優しくなれます。

 

性癖を遠慮なく言える

 

前述したように、恋人やパートナーには自分の性癖を本音で話すことはしません。恋人や配偶者、パートナーとなっている相手は、肉体的な部分より精神面が主体ですので、嫌われたり変な人と思われたくない気持ちが優先されます。しかし、セックスフレンドは文字通りの付き合いです。つまり相手に、どう思われても構わないという考えが根本にありますので性癖も本音で語れます。

 

もちろん相手にも同じことが言えます。セックスフレンドという存在を作る根幹の一つは、もしかすると性癖が絡んでいるのかも知れません。女性の場合は、それ以外の精神的な要因も考えられますが、その結果…性格の不一致という理由で恋人や夫婦の関係が解除されている可能性があります。「性格の不一致」とは事実上の「性の不一致」を言い換えた言葉であると言えるでしょう。

 

本命の人に優しくなる

 

セックスフレンドが存在していることで、背任感からか本命の恋人やパートナーに対して、優しくなるという傾向が強まります。こちらは言うならば裏切り行為をしている訳ですから、相手に対して申し訳ないという思いからの行動と察します。それに、もしパートナーに対して不満があっても、セフレという存在が緩和してくれるため、多少のことであれば黙認出来るようになります。

 

男性側からすると、いつも本命の恋人やパートナーに対しては基本的に優しいとは思います。しかし、女性特有の意味不明なことで不機嫌になるパターンに入れば、こちらもキレたりすることがあります。ところが、セフレという存在がいる場合、キレずに相手の機嫌が直るまで待てます。そういう部分での優しさが助長されるのです。でも勘のいい相手なら、その時点でピンときます。

 

精神的に余裕ができる

 

世間一般では、よく女性からモテない男性の理由の一つとして、ガツガツして飢えている印象を相手に与えるというものがあります。それが、例えば彼女やパートナーが居なくても、セフレさえ居れば、そういった一面も影を潜めます。それに、セフレと定期的に会っているだけでも、何の存在も居ない男性と比較すれば、桁違いに女性の扱いも上手になりますし何故かモテたりします。

 

これは経験上ですが、もし時間や体力などの都合が大丈夫であれば、一人だけではなくて複数のセフレを作ったほうが良いでしょう。その相手にパートナーや配偶者が居る場合は、特に言えることと思います。やはり気持ちの繋がりが薄いため、何らかの諸事情があれば唐突に連絡が取れなくなることも考えられるからです。理想だけを申しますと、本命が1人にセフレが2人でしょうか。

 

女性のタイプ別でのセフレ攻略法

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

単純にセフレを募集して、セフレの作り方を教示させて頂くだけであれば、わざわざ記事にすることもございません。やはり、個人の趣向もあるでしょうし、好みや比較的やりとりしやすい女性のタイプなどがあります。もちろん、そのタイプによって攻略の仕方は異なりますので、ある程度は前もって各々の知識を頭に入れておいたほうが、後々の展開を有利に進めることが出来ます。

 

女性のタイプと一口に申しましても、年齢層や職業、現在の状況や都合の良い日時など様々です。その多岐に渡る種類の中で、最もセフレ募集をして反応が良い女性のタイプを、幾つかチョイスさせてもらいます。ある程度はタイプ別に絞らないと、色んな意味で定まりませんので下記の通り、各女性のタイプ別に分けて綴りました。参考になる部分がありましたら引用してみて下さい。

 

肉食系女子

 

もう今や日本人の女性は世界的な目線から見ても、性に関して自由で奔放であるとされています。正直に申しまして、現段階では欧米各国の金髪女性達のほうが明らかに貞操観念が高いと言えます。そんな日本人女性の中でも、ネットを中心にセフレ募集しているのが肉食系女子です。彼女らは、出会い系サイト等で堂々とセフレを募集していて、特に童貞狩りが流行っているそうです。

 

童貞狩りの目的は、セックスの捌け口でありイケメンで、気に入ったらセフレにするという楽しみもあるとのことです。ですので、彼女達をセフレにするための攻略法は、女性経験が殆ど無いことをネットの掲示板などでアピールして、網に引っ掛かるのを待つしか無いと言えます。ただ、年齢に拘りが無い点は良いのですが、イケメン男性が好みらしいので顔に自信のある人向きです。

 

人妻

 

セックスフレンドの代名詞と言ってもいいほど、最もセフレ関係になり易いタイプの女性が人妻や主婦です。彼女達との出会いの場も、当然メインは出会い系サイトでセフレ募集して出会う形が殆どです。公の場で声を掛けることから始まる場合もありますが、圧倒的に出会い系サイトで出会うほうが安心ですし間違いもないでしょう。皆様が考えている以上に女性登録者も多いのです。

 

まず、人妻の場合は2種類あります。それは、仕事をしているか否かです。仕事をしている人妻は、会える時間が限られているのでヤリトリしている時に、職場の愚痴や人間関係についてなど聞いてあげると合流率UPです。一方で働いていない人妻、つまり専業主婦の場合で出会い系サイトに登録している場合は、その時点でセフレ募集だと言えます。とにかくベタ褒めすればOKでしょう。

 

ヤリマン

 

先程も記しましたが世の中には、自分から積極的に男性を誘って性交する肉食系女子と、結果的に大勢の男性と性交した経験を持つ、サセコさんと言われる女性が存在します。いずれの場合も一言で表せばヤリマンと呼べます。このタイプは、いわゆる快楽主義者の場合とセックス依存症である場合の2通りです。ここでは、不特定多数の男性と性交するサセコさんをヤリマンとします。

 

このタイプの女性も、出会い系サイトでセフレ募集をして探すほうが賢明です。まず、ヤリマンの女性はサイト内での書き込みや掲示板では、受け身の姿勢で居ることが殆どです。ですが、男性からのアプローチを心待ちにしています。見つけ出すことに成功すれば、あとは話を聞いてあげて同意して良き理解者だと相手に思わせるだけです。それから後に、軽く誘えば会えるでしょう。

 

ドM

 

よくドMという言葉がネット上などで浮かび上がりますが、ハッキリ言えますことはドMの女性など最初からは滅多に居ないということです。素人の女性が画像や動画で掲載しているのは「結果的に現時点ではドMの状態です」という女性ばかりです。要するに、好きな人から受ける仕打ちに対してはドMですということなのです。しかし、驚くほど敏感体質の女性は確かに存在しております。

 

妙な薬でもしているのかな?と思うほどM体質の女性は居ますが、このタイプのセフレ女性を募集する場合も、出会い系サイトでしか望めないと言えます。サイト内のキーワード検索機能を使って「刺激的な出会い・変わった・敏感・足ガク・痙攣」などで探してみます。何らかは該当するでしょうから、その該当した女性にアプローチすれば、M体質の女性である可能性が高いはずです。

 

メンヘラ

 

メンヘラという言葉が誕生してから、もう何年が経つでしょうか。皆様も御存知の通りメンヘラとは、メンタルヘルスの略語であり和訳しますと、簡単に言えば精神的に弱い人となります。しかし、メンヘラ女性のセックス依存度と濃度、そして技術は普通の女性は絶対に敵わないほど凄いものがあります。セフレという関係が半ば成立すれば、その他の女性など全く要らなくなります。

 

さて、攻略法ですが出会い系サイトでも、メンヘラ女性は特徴的な面が多々ありますので探し易いと思います。比較的ヒマで構って欲しい性質ですので、サイト内で日記の頻度が高い女性はメンヘラでしょう。その日記についてコメントしてあげれば返事が来るはずで、そこから仲良くなれます。あと自身のプロフィールに、悲劇のヒロインのような文面があればメンヘラの可能性大です。

 

巨乳

 

身体的な特徴を持つ、女性のタイプ別となれば巨乳は外せません。しかも実際に、セフレ募集をしている率も高いと思われます。出会い系サイトに登録している女性の中でも、巨乳の人は相当に多いとされています。ただし、その中には体そのものがデカイ女性で巨乳というケースも含まれています。ともかく、巨乳の女性をセフレにするための攻略法は肉体関係を期待しないことです。

 

矛盾しているようですが、本当に巨乳女性をセフレ化するのであれば最初はセックスのことを頭から離すべきです。何故なら、巨乳女性は胸の発達に伴って男の厭らしい視線を受け続けています。胸が大きいから自分に関心を抱くの?と常に、出会う男に対して思うようになります。ですから、その人の他の部分を発見して、同じ趣味など共通点があるからという理由で接近しましょう。

 

セフレをナンパする場所やサイトは?

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

セフレ募集するにあたって、セフレ候補を探す場所などについても予め考えておいたほうがいいです。セフレの作り方は人それぞれですが、やはり男性の場合は年齢と共にナンパで声を掛けることに抵抗感を覚えます。ですので、成功率も考えて出会い系サイトでセフレ募集する訳です。

 

もちろん、某場所にて声を掛けて出会う場合は顔や姿も確認出来ますので、その点に於いてはメリットです。しかし今の時代背景なら、相手によっては大声でセクハラと叫ばれるかも知れません。この項目では、セフレ募集でナンパする場所やサイトについて、下記の通りご説明します。

 

ハプニングバー

 

まず最初は、ハプニングバーでセフレ募集した場合ですが、十中八九ダメだと思って下さい。筆者が以前バーを営んでいた時、仲の良い人がハプニングバーを経営していて頻繁に通っていました。ですが、いつも見渡す限り野郎で単独の女性など数ヶ月に1回あるかないかの状態でした。

 

それか時々、自分達のエロい行為を多数の男性に見て欲しいカップルが来店する程度です。他には、店側が客寄せのため事前に交渉済みの風俗嬢が、一般客を装って来店する形にしたりでした。もしかすると、頻繁に単独の女性が来店するハプニングバーがあるかもですが期待薄です。

 

相席居酒屋

 

面前で初めて出会うという形で、最もセフレ募集して成立する確率が高いのが、この相席居酒屋だと思われます。まず印象としましては、若い女性が多いということです。様々なタイプの女性がいらっしゃいますが、幅広く好みに近い女性を探すことが出来るのも大きな利点と言えます。

 

それと、最初から相席居酒屋と謳って営業している店に来てる女性ですので、真剣に付き合う人を見付ける目的では無い部分も、男性側にしてみれば好都合です。あと大体、女性は二人で来店していることが多く、こちらも相方が必要な時もあり、当日は連絡先を交換するだけでOKです。

 

婚活パーティ

 

出会い系サイト以外では、この婚活パーティもセフレ募集をして成功することが割とあります。婚活パーティに参加する女性が、何故セフレにしやすいかと言いますと単純に、彼女達が男に飢えているからと言えるでしょう。それに、多くの女性は長らく彼氏不在の状態となっています。

 

彼氏が居なくて寂しいし、エッチもしたいけど女側からアプローチ出来ないので、婚活パーティに参加している女性達です。ですが、彼女達の多くは結婚を意識していることも確かです。まず話す女性の全員に好意があると伝えることと、誠実さをアピールすればゲット出来るかもです。

 

アルバイト先

 

正社員で勤めている場合は、セフレ募集して成功したところで、交際するのは色んな意味でハイリスクです。でも、もし派遣などのアルバイト等で大勢の人が居る職場ならチャンス到来です。1日限りのアルバイトで働いている広い年齢幅の女性など、選り取り見取りの状況だと言えます。

 

ここでのセフレ募集は、上手くいく人と全くダメな人にハッキリ分かれます。上手くいく人の攻略法ですが、ナンパする要領で「ここ初めてですか?いや正直タイプなんで話し掛けました、少し話してもらえますか?」と伝えて、会話を展開させていければ連絡先の交換ぐらいは出来ます。

 

風俗店

 

セフレ募集をする場所や、セフレの作り方といった感じの記事を時々ネットで見掛けます。その際に必ず候補として挙がる場所に風俗店があります。現在も副職で携わっている筆者から言わせてもらいますと、風俗店を利用して風俗嬢をセフレの候補に考えるのは、やめたほうがいいです。

 

風俗嬢からすれば、お金になるから嫌な客やキモい客とも接するのです。確かに多少のエロ心がなければ、風俗の仕事を選ぶことは無いでしょう。しかし嬢の本音は、客として出会えば最後まで客でしか無いとのことです。しかも、セフレは金銭の授受が無く性交は有りなので論外ですね。

 

フェイスブック・インスタグラム

 

今の時代はインターネットで、しかもSNSの普及に伴って国内でも利用者は増加の一途を辿っているという状況です。SNSと言えば、Facebook、Instagram、LINE、Twitterなどが代表的ですが、それらを活用してセフレを募集していたり、セフレを真剣に探している人は殆ど見当たりません。

 

特にFacebookの場合は、リアルな知り合いも多いはずです。事実上、人間関係のある知人などが利用している場所で、セフレの募集など出来るでしょうか?InstagramもFacebook傘下の会社で、画像や動画を投稿し合って共有するのが目的のSNSです。セフレを探す場所では無いでしょう。

 

ツイッター

 

Twitterというのは、Facebookのような正式なコミュニティはありませんが、目に見えない仲間内のようなものが存在しています。ザックリと言いますと、共通の仕事や趣味などで繋がっている一種の仲間みたいな感じです。同じジャンルの人の呟きに対して、フォローしたりするSNSです。

 

ここでのセフレ募集は、裏アカウントを作成して検索し易いように、#エロ、#セフレ募集といったタグを付けてDMを送り反応を待つという流れです。残念ながら、これとは異なる方法を用いても結果的に返信率80%ですが、全て闇の風俗業者でした。Twitterでセフレ募集は時間の無駄です。

 

出会い系サイト

 

あらゆるタイプの女性と出会う機会を提供してくれる場所が、出会い系サイトです。無料の出会い系サイトであれば、何処でも良いという単純な理由で、会員登録をして利用するとサイトによっては、想像以上に面倒な問題に発展したり、後悔するような出来事が発生することも実際あります。

 

そうならないためにも、安心してセフレ募集ができる出会い系サイトを選ばなければなりません。その安心して遊べる優良な出会い系サイトを厳選して、その各サイトの特徴などについて次の項目より詳しく書き込みます。セフレを募集する方法から、セフレの作り方に至るまで記述致します。

 

セフレ募集に最適なサイト

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

この記事の根幹である、セフレ募集を成功させるために会得する、セフレの作り方について説明させて頂くには最適な、出会い系サイトをクローズアップして例題にする必要があります。そのほうが、詳しく伝えられるからです。それに、まずは肝心の女性と出会わなければ話にもなりません。

 

幾つか存在する、優良で安心な出会い系サイトの中から更に絞って、セフレ募集にも最適なサイトを公表した上で説明します。筆者自身と出会い系の達人みたいな、私の友人の経験論なども組み込んで、入念に選んだ出会い系サイトを下記の通り、ピックアップしましたので是非ご参考下さい。

 

ハッピーメール

 

言わずと知れた国内最大級の出会い系サイトです。出会い系サイトとして開設20年になる大型で老舗の出会い系サイトです。累積の登録会員数は約2000万人近くは居るとのことです。1日のアクセス数が数百万PVにも上るとのが、ハッピーメールという出会い系サイトです。セフレを望む女性も多く現存します。検索して相手を探すという、ポータル型の最も代表的な出会い系サイトです。

 

Jメール

 

メディアを通じて宣伝にも力を入れ続けていて、アポを取って合流出来る確率も高い出会い系サイトです。サイト内で約束すれば殆ど出会えると評判中です。Jメール専用のYouTubeチャンネルもあり、現在は人妻専用掲示板が人気とのことです。セフレ募集には、うってつけなの出会い系サイトかも知れません。さすがに、出会える恋愛コミュニティと謳っているだけのことはありますね。

 

ワクワクメール

 

このワクワクメールは、サイトの利用実績に応じて各クラスで分けられるという、珍しい特徴を持つ出会い系サイトです。出会い系サイトの運営を始めてから、17年の月日が経過した現在では1日1500名以上の、新規会員登録数を誇る人気のサイトになりました。プロフィール閲覧が無料ですので、他の出会い系サイトのように、ポイントを無駄に消費しないで済む点も人気の秘訣でしょう。

 

YYC

 

現時点で会員数が1000万人以上にもなる、大手運営会社ミクシィグループが運営する出会い系サイトです。上場企業らしく、監視体制や不正利用を阻止する仕組みなどが行き届いているため、安心して楽しめるでしょう。サイトのブラウザが、非常に綺麗で見やすいためクオリティの高さを感じます。女性会員の平均年齢は30歳前後の印象が強く、恋人や友人を探しやすいコミュニティです。

 

PCMAX

 

数多く存在している出会い系サイトの中でも、群を抜いて出会える確率は間違いなくトップクラスと、評価の高い出会い系サイトです。幅広い年齢層の男女が連日連夜、稼働し続けている人気サイトです。宣伝力やアピール力の高さも維持し続けている、老舗の出会い系サイトです。様々なタイプの男女が入り乱れているので、セフレ募集の人も当たり前のように多数の方が利用しています。

 

ハッピーメールでセフレを募集する

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

上記の出会い系サイトの中から、今回は国内でもトップクラスの規模を誇る老舗サイト、ハッピーメールを利用して、セフレ募集する方法などを綴っていきます。まず、この出会い系サイトはサクラの気配を感じません。サクラは居ないと思って構いませんけど、やはり援デリ業者は居ます。

 

ハッピーメールでセフレを募集するにあたり、ピュアとアダルトの掲示板があるのですが、イメージ的にはアダルトだと思います。しかし、アダルトの方に多数の援デリ業者が生息しています。詳細は、ハッピーメールでセフレを見つける手順についてと共に、これより御説明していきます。

 

ハッピーメールに会員登録する

 

それでは、まず登録方法からですが、ハッピーメールは国内最大級で人気の老舗出会い系サイトです。もちろん、スマホからでも簡単に会員登録は出来ますが、1台につき1アカウントしか作れませんので予め御注意下さい。さて当然ですが、相手とやりとりするためには年齢確認が必要です。殆どの人は運転免許証や保険証をスマホのカメラで撮って、ハッピーメールに送信すれば年齢確認は完了です。

 

それから、基本的な登録情報を入力します。年齢・ニックネーム・電話番号・暗証番号・求める相手などです。入力後に確認画面が表示されますので、訂正がなければ登録完了します。次に、本人確認のための認証があります。SNSを送信する方法と、自動音声センターで認証する方法の2通りあります。これには、必ず自身のスマホか携帯が必要です。とりあえず、以上で会員登録は終了となります。

 

プロフィールを完成させる

 

セフレ募集をする時でも、やはり普通の女性と知り合うには、自分自身をアピールする必要があります。そのアピールの仕方を間違った解釈で、自分を売り込んでしまいますと、出会える可能性が低くなります。このプロフィールの内容で、ほぼ会える確率が決まるほど大事な枠です。ですので、趣味や職業、住んでいる場所、相手に求める希望像、などを丁寧文で書き込みます。

 

その際、特に趣味は少し多めに記入します。相手女性との共通点の間口を広げて、出会える確率を高めるためです。共通点が多いほどセフレ募集には有効です。間違っても、プロフィール欄には下ネタやタメ口系の文面は書き込まないで下さい。その時点で除外対象になりますので…。あとは、自撮り写真は載せたほうがいいです。相手からしてみれば安心感が全く違うからです。

 

ピュア掲示板に投稿する

 

ハッピーメールの掲示板には、ヒミツ掲示板とピュア掲示板の2通りがあります。今回のようにセフレ募集であれば、ヒミツ掲示板で投稿したり相手の書き込みを閲覧したり、というイメージがあるかもですが、実際は全く異なります。実際やってみれば理解出来ると思いますが、ヒミツ側は援交希望の女性や一般女性になりすました闇業者が多く、普通の女性を探すのは大変です。

 

ハッピーメールは無料で1日1回、各掲示板に書き込み投稿出来ますが、ピュア掲示板のほうに投稿しましょう。女性の投稿もピュア投稿で閲覧して、ピンときた投稿内容の女性にメッセージを送ります。その時に肝心なのが、すぐに会おうとはせず、LINEやメアドの交換を目標にしましょう。逆に相手側が即会いましょうと言ってきた場合は業者の可能性もありますので要注意です。

 

サイト内でやりとりする

 

まずは、自分の投稿に返信してくるか、こちらが女性の投稿を見てメッセージを送り返事が来てから、サイト内でやりとりが始まります。時々その返信があった瞬間に、自分のLINEのIDやメアドを添付して相手に送信する人も居ますが、これは論外です。相手は出会い系サイトに会員登録しているものの女性です。やはり、ある程度どんな感じの人か様子を見るのは当たり前です。

 

従いまして、内心では色々と期待したり想像したりしているでしょうけど、相手は女性ですので最初は慎重です。例えば、外でナンパしてもイキナリ連絡先を聞いたりしませんよね?それと、よく似た感覚です。何度かサイト内でストロークして、お互い大体の人間性を理解してから、連絡先の交換をするほうが良いです。あと、ポイントが無くなるなら連絡先を教えてはNGです。

 

LINEやメアドを交換する

 

ハッピーメールのサイト内で、ある程度のやりとりをした後は、いよいよ直接連絡を取り合う手段に移ります。その時の目安ですが、ストロークは往復5回〜10回ぐらいまでと決めておいて、その辺りで連絡先の交換を促してもスルーされたり、話を変えられたりした場合は冷やかしだと見切りましょう。そのようなことも想定内ですので、筆者の場合は必ず2〜3人とやりとりします。

 

サイト内で、だらだらメールをするのは時間の無駄ですし、何の意味があるのか理解出来ませんが、全現存しているので要注意です。さて、LINEやメアドの交換後は即座に送信して、直接やりとりを始めることが大事です。それから、直接連絡を取り合うようになれば、時間を置かずに会う約束をすることも必須です。会ってから連絡先を教えると言うような相手は悪質な女性会員です。

 

テレフォンセックスからオフパコへ

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

ようやく出会い系サイトで、セフレ募集の相手と直接連絡するようになって、会う約束もしたとしましょう。それは、それとして別でLINE交換をしている相手が居る場合でも、LINEをフル活用したセフレの作り方もあります。その順序としましては、LINEトーク→音声通話→ビデオ通話をして最終的にオフパコに誘い出す、といった流れです。

 

例えば、LINEトークの段階でオフパコに誘い出す事も可能でありますので、全ての段階を踏む必要はないとも言えます。仮に失敗に終わったところで、テレフォンセックスだけでも価値のある楽しみ方が存在するのです。セフレを募集しながらも、エロを楽しむ方法や形があるということを、ここでは取り上げて書き込んでいこうと思います。

 

LINEのID交換

 

とりあえずは、LINEのID交換をしないと話になりません。ただ、女性側からしますと出会い系サイトに居ても、機能の殆どが無料で利用出来るため、相手と会う前にLINEの交換などする必要はありません。個人情報が流出する可能性もあるため、女性にとってのLINE交換はハイリスクだと言えます。

 

出会い系サイトなどで、LINEを交換するに至るまで大事な心掛けがあります。出会うためのサイトであっても、最初から節操なく下ネタや即アポを促す行為は、女性からすれば引きます。どんなシチュエーションでも、最低限のデリカシーは必要です。LINEのID交換に成功しましたら次に進みます。

 

LINEでエロチャット

 

LINEのID交換後は、先述した通り即座に挨拶文のようなもので十分ですから、メッセージを送信します。そしてLINEトークを用いて、幾度か断続的に直接やりとりしていきますが、少しずつエロい要素も盛り込んでいきます。最初は「今どんな格好をしていますか?」といった感じの質問から始めます。

 

そこで相手から少しエロチックな返事が来たら、エロチャットに突入出来るでしょう。最初は軽いノリのエロい質問ですが、段々と「どんなプレイがしてみたいの?」など濃厚な内容に展開していきます。願わくば、もっとリアル感が欲しいのでエロい写メを送ってもらえるまで発展すれば最良です。

 

LINEでオナ電する

 

相手との文字のやりとりで行う、エロチャットに慣れてきましたら、今度は音声通話でオナニーを楽しみましょう。それなりに、エロいやりとりを行っていれば声を聞きたいという理由で、電話しても良いか訪ねてみてから始めてみましょう。最初は他愛ない会話をして、後にエロトークをします。

 

もちろん男性側からテレフォンセックス、つまりオナ電をお願いすることが肝心です。そして、上手に例えば「右手で自分の乳首を摘まんで」などの指示をして、どんな感じか感想を聞いたり、恥ずかしい言葉を言わせたりします。こちらのナニの状態も、時折伝えながら2人共々イッてみて下さい。

 

LINEで相互オナ鑑

 

そして、オフパコまでの最終段階であります、相互オナニー鑑賞に突入していきましょう。これまで、文字や画像そして耳で聞く音声でしたが、その集大成と言うべきプレイが、ビデオ通話による相互オナ鑑です。お互い顔伏せか否かは2人で決めて下さい。それでも相手の動画と声は確認出来ます。

 

LINEトークでエロチャットやオナ電をしていた時とは、比較の対象にならない程の興奮と快感を覚えます。いかにプロセスが大事なのかも実感させられます。オナ電からビデオ通話へのハードルが高いのは確かですが、相手との間合いを計りながら、コトを進めていく姿勢と根気とエロさが重要です。

 

実際オフパコに誘う

 

出会い系サイトのハッピーメールで知り合い、LINEのID交換後エロチャットから相互オナ鑑というプロセスを経て、ようやくオフパコに誘います。これまでの過程を考えれば合流はスムーズでしょう。喫茶店等で改めて初めまして…もソコソコに、相手も了承済みの筈ですのでホテルに行きましょう。

 

ホテルに入れば、焦らず前回と同様に今度は間近で相互オナ鑑を始めましょう。次にお互いの性器に触れ合うなどして距離を近づけて下さい。あとは、流れに従ってオフパコを楽しみましょう。さて、終わった後ですが、その場で次に会う約束を必ずして下さい。それがセフレの作り方のイロハです。

 

セフレを誘い出してセックスするまでの手順

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

それでは、出会い系サイトで連絡先を交換したセフレ候補との、初セックスまでの手順について記していきます。もちろん直接連絡を取り合うのですが、ここでは先程のLINEを駆使したエロ行為をするよりも前に、会う約束をして生身のセックスを希望する方に対して、手順をご説明させて頂きます。

 

まず、待ち合わせて合流後いきなり、ホテルに直行するのは援交以外では難しいですし、それっきりになる可能性も高いです。初対面ですし、今後セフレとして関わっていくことを念頭において下さい。最初は、お茶やお酒を一緒に飲むなどしてタイミングを計りながら、実行に移していきましょう。

 

会う約束をして合流する

 

セフレ募集によって出会い系サイトで知り合い、直接連絡を取り合うようになって、順調にいけば会う約束をして、合流することになるでしょう。その時に大事な心構えがございます。やはり人間、初めて会った時の印象が肝心ですので、セフレ募集の相手でも礼儀正しく紳士的な対応をすべきです。

 

先ほども述べましたが、会っていきなりホテルなどへ直行というのは、女性の立場を考えずデリカシーにも欠ける人というレッテルを貼られます。初顔合わせの場合は、お昼間なら喫茶店、夕方以降の時間帯であれば、洒落た洋風居酒屋などが良いでしょう。そこで改めて初顔の挨拶を交わすのです。

 

横並びの席で食事に誘う

 

まず、食事をする場合は、お酒が飲めるお店をチョイスしておくことは必須です。そして、待ち合わせる場所も飲食店が多めで、近くにラブホがあれば尚良しです。それから、出来れば前もって、お店に横並びのカウンター席の予約をしておくことを推奨します。それには、もちろん理由があります。

 

いかにもテーブルを挟んで、向かい合わせに座るイメージがあると思いますが、セフレ募集の相手には少し向きません。さて、横並びの席が良い理由ですが、肩や手などに触れやすい位置関係であり、スキンシップが取り易いからです。それに女性が男として意識する視覚は心理的に側面だからです。

 

お互いのことを話し合う

 

これまでは、LINEなどでしか連絡を取り合っていないはずですので、お互いに自分についての詳細までは伝えていないと思います。そして今回、初めて会ってお店に入ってから、少し時間が経過した頃あたりで、現況や仕事のことなど男性側から話し始めて下さい。当然、話を多少は盛っていいです。

 

例えば、実際は会社で班長クラスのポストだとしても、ここでは係長や課長クラスだと言ってもいいという意味です。それと、男性側から私的なことを話せば、今度こちらが女性に色々と質問しても話し易くなると考えられます。あまり突っ込んだ内容は、避けて話すことを意識する必要があります。

 

スキンシップを図る

 

そこそこ話も一頻り終えましたら、そろそろスキンシップを図って、この後セックスにまで発展させられるかどうかを見極める段階です。きっかけは、例えば相手の手をジッと見て「ちょっと手を触ってもいい?」と言って触った瞬間「思った通り非常に感触が良いね」と告げて度々触れるなどです。

 

その際に相手が少し引き気味であれば、その日は諦めて次に期待するほうが無難です。もし嫌がっている素振りが無ければ、今度は顔を見つめて「可愛い」と言って、頬をツンと指で触れるなど試みて下さい。この一連の行動で相手が特に嫌悪感を表さなければ、次の段階にステップ出来るでしょう。

 

ホテルか自宅に行く

 

そして、ようやくクライマックスに突入します。お昼間に喫茶店で会う場合は、これまで記してきた内容では展開しようがありません。ですが、お昼間に会うということは、その時間帯でないと想定されますので、その場合は「この後、少しだけでも触れ合えませんか?」と直球勝負してみて下さい。

 

さて、それでは先程までの流れでスキンシップも捗れたならば、店を出た後に少しだけ寄りませんか?と手を繋ぎながら伝えればOKのはずです。いずれにせよ、ここまできたら妙な気回しや行動を起こさず、その流れでホテルか近ければ自宅に向かいましょう。ただし、紳士的な態度は貫いて下さい。

 

セフレと一緒に楽しみたい各種プレイ

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

これまで、セフレの募集からセフレの作り方までの説明といった内容の記述でしたが、これよりは実際にセフレ関係の相手が出来たことを前提に、書き込んでいきます。日本の男性は異性に対して、少し変わった考え方や価値感を宿しています。もちろん全ての男性ではありませんけど、多くの男性が本命の女とはハードなセックスを行わず、セフレや不倫相手または風俗店で自身の性癖を満たします。

 

確かに考えてみれば、この記事のようにセフレ募集からセフレの作り方までの策略は練れます。でも本命の女を募集して作る方法というのは、仮に存在していても作戦を立てて、本命の彼女をゲットする感覚は何か違う気がします。要するに、セフレに対しては最初から目的が決まっているので、策することが出来るのです。その目的である、セフレと一緒に楽しみたい各種エロプレイをご紹介します。

 

ハメ撮り

 

このエロプレイは、セフレ募集ではなくても、普通に経験したことがある方も少なくないでしょう。今はスマホという多機能を備えた物が在り、しかも中学生以上であれば殆どの人が所有していると聞きます。ですので、そのスマホを用いてハメ撮りして行為が終わり次第、一緒に観れば大興奮です。

 

ハメ撮り経験が無い方にアドバイスをするとすれば、最初のハメ撮り体位はバック(後背位)から始めましょう。その理由は、両手が自由になるため画質や距離感の調整をしやすく、初心者でも殆ど失敗無く行えるからです。慣れてきたら、騎乗位、正常位の順にハメ撮りのスキルを高めてみましょう。

 

中出し

 

正直申しますと、あまり個人的には推奨し難いエロプレイですが、きっと好きな方も居ると思いますので、少しだけ触れます。何故に推奨し難いかと言いますと、このプレイを行う際は絶対にアフターピルという避妊薬を女性に飲んでもらうのが前提です。射精後72時間以内に飲まないといけません。

 

その時点で、女性の体に負担が無い訳がありません。セフレというだけでも少し申し訳なさがあるのに、まるで追い討ちする行為に思えるからです。ただ、相手が望む場合は遠慮なく思いっきり中で射精します。それと女の両足を開いて、膣から流れて出る精液と女の顔を交互に見る興奮は別物です。

 

露出プレイ

 

現在の世の中では、もう珍しくも何ともないプレイの光景かも知れませんが、やはり自身が実際に微妙な場所でセフレと露出プレイをすると、新しい感覚の興奮を覚えます。日常よく見かける場所であれば、自宅のベランダやマンションの非常階段など、至るところに露出プレイポイントがあります。

 

このプレイの醍醐味は、人に見られているのではないか?と、ドキドキハラハラしながらセックスをしたり、女性が気持ち良くて声が出そうになる衝動を抑制する姿を見て興奮することだと思います。しかし、このプレイは公然わいせつ罪で通報されて捕まれば、罪に問われますので注意が必要です。

 

ソフトSM

 

世の中には、ハードなエッチプレイを好む人も多々いらっしゃいます。その中でも代表的なのが、SMプレイです。このプレイも中々、本命相手には提案し辛い人も多いので、セフレに対して求める男性が大勢います。とは言っても、いきなり蝋燭、鞭、麻縄などのSMプレイは殆ど拒絶されるでしょう。

 

ですので、最初はソフトSMで楽しむことから始めて下さい。例えば、目隠し、クリキャップ、乳首バサミ、手枷&足枷、軽い縛りなどです。そのぐらいであれば、セフレ相手に十分お願い出来るレベルだと思われますので楽しんで下さい。想像している以上に相手のエロい変貌ぶりが見られるかもです。

 

アナルセックス

 

アブノーマル定番のプレイと言えば、やはりアナルセックスでしょう。個人的に正直あまり好きではありませんが、好きな人はアナルセックスでないとオーガズムを迎えられない人も存在します。ただ、初心者の人に注意事項があります。それは、フル勃起した状態で挿入しては駄目だということです。

 

そんなことをしてしまうと肛門が裂けてしまい、大変なことになります。出来れば女性の肛門の周りを、両手で優しくマッサージして揉んだ上で、男はナニが半立ち以下の状態で多めにローションを付けてから挿入しましょう。入れにくい場合は亀頭の裏を肛門に当てて亀頭を指で押し込めば入ります。

 

コスプレ

 

これは比較的、誰にでも楽しめるエロプレイと思いきや意外と、本命の相手には告げ辛いのか何かで、セフレ相手に要求することが多いとのことです。まず、このプレイはラブホテルに行けば大体は置いてあります。コスチュームのレンタルは殆どが無料ですので、気軽に楽しめるエロプレイでしょう。

 

コスチュームの衣装は、ナース、OL、メイド、バニー、ミニスカポリス、学生服、スチュワーデス、などが主体で貸出してくれます。セフレにしてみて欲しい格好をさせて、思う存分エロタイムを堪能しましょう。ラブホテルに行かない場合は、ドン・キホーテ等やネットでも安く販売されております。

 

セフレ募集してみたい女性へのアドバイス

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

セフレという言葉が普通化している昨今ですが、ご承知の通りセックスフレンドの略です。セフレの作り方や、セフレを募集する方法、セフレとのエッチなプレイ内容など、ネット上でも溢れるほどの記事やサイトが存在しています。しかし、セフレ募集をする女性の為に、リアルにキチンとした女性向けのアドバイスを記載している記事を、あまり見掛けた記憶がありません。そこで、これより女性へのセフレアドバイスを致します。

 

よく「女性がセフレ募集をするのは変ですか?セフレの作り方を聞くのは変ですか?」という質問をされますが、いつも筆者は「いいえ、むしろ健康的で真っ当な感覚です。年を重ねていく毎に女は本能で性欲が増し、男とセックスをすることで心身共に満たされる仕組みになっているからです。」と答えます。ですが、その前に肝心な心構えが必要です。その部分についてアドバイスさせてもらいます。

 

セックスのみ楽しむ相手

 

セフレのメリットは、友達以上で恋人未満という気楽な関係だということです。男と女の関係には、友人関係・恋愛関係・夫婦関係などがあります。いずれも双方共に譲り合ったり気を遣いながら、何かとバランスを保つことが絶対不可欠です。ですが、セフレ関係であれば一切そんな重さは不要です。

 

恋愛の数だけ同じ数の傷跡を遺す人だって存在します。しかし、セフレであれば双方の目的も明確ですので、必要な時つまりセックスしたい時に会うだけで良いのです。でも、お互いに相手が他に何人セフレが居るかなどの詮索は出来ません。セックスのみの関係で恋人ではないという自覚が必要です。

 

ピル無しなら避妊は必須

 

このことにつきましては、先程も述べさせてもらいましたが、セフレとは言っても女性は受け身ですので、最低限の危機感をもってセックスは楽しむべきです。要するに、コンドームの着用を嫌がるセフレ相手であれば必ず、膣外射精でもアフターピルを服用するように心掛けるべきだということです。

 

あとは、やはり最初に出会ってから暫くの間は、どんな人柄なのか分かりませんので落ち着いた関係になるまでは、コンドームの着用を推奨したいです。もしかしたら、相手の男性が過去に複数の女性と関係を持っていた、または進行形で他に相手が居る場合は、性病の心配が無きにしも非ずですので。

 

金銭の貸し借りをしない

 

セフレ相手に対してという訳では無く、通常の付き合いであっても言えることですが、基本的には金銭の貸し借りはしないと、予め約束していてもいいぐらい御法度なことです。この金銭が絡んでくると、総てに於いて面倒臭いことになりがちです。本当に少額で差支えの無い金額でしたら大丈夫です。

 

これは、貴女が貸すのも借りるのも御法度だということです。何故かと申しますと、クドイようですがセフレとはセックスのみ楽しむ相手です。そこで金銭の貸し借りが発生しますと、元来なら気にしなくて良い部分で引け目を感じたりして、セフレ関係という間柄が本末転倒になってしまうからです。

 

相手に絶対深入りしない

 

現実問題としまして、意外と非常に多く生じることだと認識しています。セフレ募集して、あるいはセフレの作り方を見聞きして出会った相手なのにも関わらず、相手のことを色恋目線で見てしまうようになり、素性が気になって仕方のない状態になります。でも、深入りすれば殆ど関係は終了します。

 

ごく稀にセフレの相手と一緒になりたいと、お互いに思い他の異性関係を清算して、本気の交際に移るパターンもありますが、恐らく滅多にありません。気持ちは解りますが、制御しないと辛いだけですので終始、心を戒め続けるよう努めて下さい。これはアドバイスの中で最も強く伝えたい事柄です。

 

依存してくる男は断切る

 

基本的に、大体セフレという関係を求める人は男女共に、本命相手や配偶者が存在しています。しかし、時代の進化でしょうか最近は本命が居なくても、セフレは居るという人も増えています。もしセフレ相手が、そのケースに該当する場合は依存を警戒して、最悪は関係を断切ることも考えましょう。

 

その理由は、女性側のほうが気風の良い頼られ易いタイプであれば、彼女が居る男性にでも依存されて執拗に拘られる可能性が高いからです。根本がマザコン気質の相手で、貴女が大らかな女性であれば、自分を受け入れてくれる稀少な人と勘違いして、貴女との関係が切れるのを恐れ執着し始めます。

 

セフレに関しての注意点

セフレ募集で失敗したくない人に教えたいセックスフレンドの作り方

 

これまでセフレ募集から始まり、セフレの作り方に関する内容まで記述してきました。そして、この項目が本文の最終章ですが、やはり楽しく気持ち良くセフレライフを送ってもらうには、セフレという存在を持つ前に注意すべき点があります。過去に痛手を負った経験があるからこそ言える部分です。

 

セフレについては、その意味合いから定義、セフレ対象にする女性のタイプからセフレとしたいエロプレイまで、あらゆることを記しました。セフレ関係を続けていると、やはり人間同士であり、しかも男と女です。様々な感情や思い、欲情や自己愛など交差しますが、下記の点だけは厳守して下さい。

 

未成年に気をつける

 

殆どの場合、セフレ関係になる相手は男女共に成人以上の方だと存じますが、たまに女性が年齢を偽ってセフレになるというケースがあります。優良出会い系サイトであれば年齢認証があるので安心ですが、ツイッターや掲示板などは年齢確認がないのでとても危険です。ですので、見た目的に微妙だと感じれば相手の女性に、問う必要があります。当然、正直に答えるとは考えにくいため、こちら側が判断することになります。

 

もし相手が18歳未満なら18歳〜20歳と偽ってきます。そこで、男性側から本当は16歳〜17歳ではないの?と問います。その時は相手の細かな反応すら見逃さず凝視します。そして、本当だと思えばセフレ関係を構築していいでしょう。でも本当なら、その年頃の子はムキになって証明書を見せるはずです。

 

セフレ一人に執着しない

 

セフレの相手は一人に限定されません。不倫でもなければ愛人でもありませんので、特に数に決まりは無いのです。一人に限定してしまうと、情が移り易く本命の二番手といった存在になり兼ねません。それに相手も自分だけがセフレとは限りませんし、他に相手が居る居ないは詮索しないルールです。

 

というより契約書は交わしませんが、セフレ関係における暗黙のルールということです。どちらかが、飽きたり嫌になって、連絡を返さなければ関係は自動消滅です。ですので、時間と体に無理難題が発生しないのであれば、複数のセフレをキープするほうが、精神的にも余裕が生じて魅力も増します。

 

お互い素性を語らない

 

恋愛関係や夫婦関係であれば、お互いの素性や誰にも話したことの無い秘密などを、語り合ったほうが関係は良くなるでしょう。しかし、セフレとの関係は真逆で相手については、最小限のことしか知らないぐらいで良いのです。相手について知れば知る程、語れば語る程、セフレ関係の枠を越えます。

 

要するに、前述しました通り情が絡んできますと、本命相手が居る場合その本命に、セフレの存在がバレてしまう恐れがあります。お互い自身について多くを語らないことが、依り良いセフレ関係を存続する鍵となります。ただ、女性は体を重ねる回数が増す毎に相手を意識する傾向が強いと言えます。

 

相手を常に客観視する

 

先程の項目の最終文に記しました通り、何度も肉体関係を結ぶと特に女性は、相手を意識し出す傾向があります。秘密のセックス関係で成り立っている二人に、愛情や余計な感情は必要ありません。ですので男性は、関係を続けたい女性であれば、常に相手の様子を客観的に見ておかないとなりません。

 

つまりは、相手の様子を伺っている際、こちらに想いを寄せてきそうな言動を感じれば、暫く一定期間の距離を置くなどすべきです。それか、どれだけ手放すのが勿体ない相手でもセフレ関係を終わらせてしまうほうが無難です。男性側が総てを捨てて、そのセフレの相手と一緒になるなら話は別です。

 

冗談でも告白しない

 

これまで記しましたセフレの注意点にも、携わってくることかも知れませんが、間違っても冗談でもセフレ相手に対して好きだ!などの告白をしてはいけません。男性の場合でも、たまに相手の女性に依存する方は居ますが、殆どの人は最初から完全にセフレと割り切って交流をし続けているものです。

 

しかし、女性は表面上は男性と同じように完全に割り切っていると公言しますが、信じないほうが良いです。先述したような気風の良い女性も居ますが本当に稀です。セフレの作り方を聞きに来る女性も含めて殆どは、心のどこかで交際の可能性を考えられる男性とでしかセフレにはなりませんので…。

 

自己紹介

 

大阪府在住で40代バツ2の男性です。以前、出張ホストや飲食店を経営していました。現在は、フリーランサーの傍ら風俗店のコンサルタント業などを営んでいます。今まで作ったセフレは80人位で、今現在はセフレが2人で本命が1人いる程度です。過去にAV女優やタレント、大病院の院長婦人や市議会議員、高級クラブのママなどとセフレ関係になったことがあります。日本男児の皆様には、一度きりの人生ですので色んなタイプの女性とエッチを楽しんで欲しいです。自身の経験を活かして、皆様に役立つ情報を提供できるよう執筆し続けます。